読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コマンドラインで titanium 動かしたときのメモ

http://docs.appcelerator.com/titanium/3.0/#!/guide/Setting_up_the_Titanium_CLI

$ npm install -g titanium
$ titanium login

必要なものが足りてるかどうか確認.

$ titanium info

JAVA_HOME が足りない場合. java8 でも動かないらしいので 7 以下を設定する必要がある.下記のものは Mac の場合の設定方法.

$ export JAVA_HOME=`/usr/libexec/java_home -v1.7`

とりあえず alloy を入れる.(なくても動くだろうけど未確認)

$ npm install -g alloy
$ alloy new . # 生成したいプロジェクト内で実行

ビルドして動かす.このとき,すでに avd があって起動する avd の snapshot が on であり別で動かしたことがある状態だと動かない場合があるので設定変更する.android コマンドは $ANDROID_SDK/tools が path に追加されてる前提の話.( sdk のパスは自分で入れると思うので自分で確認のはず)

$ android avd # shapshot が on の場合は off にしたり
$ titanium build -p android -T emulator

動く.以上